福祉サービス利用援助事業

Posted on by

判断能力が不十分な高齢者や知的障害・精神障害のある方などが安心して生活が送れるよう、定期的にお伺いし、お手伝いします。

このようなとき、福祉サービス利用援助事業がお手伝いします。

福祉サービスを利用したいけど、どうすればよいかわからない…

福祉サービスの利用料の支払いができない…

日常的なお金の管理に不安がある…

住民票の届出等行政手続きができない…

通帳や印鑑をよく紛失する…

以上のようなことでお困りの場合、ご相談して下さい。

このような方が利用できます。

福祉サービスの利用などをご自分の判断で行うことが困難な方(判断能力が不十分な高齢者・知的障がい者等)

利用料が必要です。

相談や支援計画を作るのは無料ですが、サービスをご利用いただくには利用料が必要です。

1時間 1,000円

ただし、生活保護を受けている方は無料です。住民税非課税の方は半額助成が受けられます。

書類等預かりサービス希望の方は別途月額 850円

 

※利用者本人と社会福祉協議会が契約を結び、援助を開始します。その際には、利用者本人が契約内容に合意し、理解をしているか確認をします。
※和歌山県社会福祉協議会「契約締結審査会」で、ご利用できるかの審査を行います。

 

ご相談・お問い合わせ

上富田町社会福祉協議会[TEL 0739-47-4757]
和歌山県社会福祉協議会地域福祉権利擁護センター[TEL 073-435-5248]